ホーム>本景徳鎮NEWモン店

本景徳鎮NEWモン店

本景徳鎮NEWモン店について

小雅
本景徳鎮

 本景徳鎮NEWモン店では、全手工(総手作り)、手描きにこだわったお求めやすい価格の茶器をはじめ、高級素材や高級絵の具を使用した最高級茶器のアウトレットなどバリエーション豊かにご紹介します。

今までの中国茶器などに飽きたらない上級者の方々にぜひお使いいただきたい品々です。

本景徳鎮の茶器でお茶が美味しくなるのは

同じ磁器でも、その材料や作り方、焼き上げる温度によって飲み物の味が違うことをご存知ですか?

大量生産の型抜きの茶器は、残念ながらお茶の本当の味わいを引き出すことが難しいのです。

本景徳鎮NEWモン店の茶器は、景徳鎮の本物の磁土を使い、熟練の職人がろくろ引きで形作っています。それを1300度以上の温度で焼き上げた茶器は、お茶などの飲み物をクリアに味わうことができます。

お茶を美味しく味わいたい方は、手描きの絵付けの素晴らしさだけでなく、器としての機能の高い茶器をお使いいただき、磁器の器で飲み物の味わいが違うことをぜひ体験してみてください。

Honghai blue&goldや本景徳鎮倣古のアウトレットがオススメ

特に、Honghai blue&goldの作品や本景徳鎮倣古の作品は、最上級のハンドメイドで市場に流通している数が少なく、大変貴重なものです。

Honghai blue&goldと本景徳鎮倣古の作品の完品は、姉妹店「迎茶」で取り扱っております。

Honghai blue&goldは小雅窯に続く最高級の景徳鎮作品を作っている工房で、迎茶は直轄の特約店です。また、迎茶で扱っている本景徳鎮倣古の作品は、現地に行って探しても簡単には見つからない芸術性の高いものばかりをご紹介しています。

本景徳鎮NEWモン店は迎茶の姉妹店として、Honghai blue&goldと本景徳鎮倣古の作品のアウトレットを取り扱っております。アウトレットと言っても、実用には問題のない品で、完品に比べるとかなりお求めやすい価格になっておりますので、オススメです。

また、アウトレットではない少しお求めやすい価格帯の作品もご紹介しております。

絵の具や磁土が最高級ではなかったり、薪窯で焼成したものではなかったりとそれぞれにお求めやすくなっている理由がありますが、どれもオールハンドメイドで焼成温度も1300度以上でお茶が美味しく飲める茶器です。より実用的なお品をお探しの方にはオススメの品々です。